« 北中条の家 外壁工事完了 | メイン | 調整役。 »

2011年1月15日 (土)

永遠のゼロ

662844

「 永遠のゼロ 」 著:百田 直樹

  

久しぶりに、小説を読みました。

  

簡単に言うと、 

自ら零戦に乗り、命を落とした男の生涯を、

孫にあたる人間が、様々な人たちを通じて、

調べて行く物語なのですが、

    

徐々に、主人公の生き様に引き込まれ、、、

途中、読むのが、

止まらなくなりました。

  

久しぶりに、(本を読むのも久しぶりなのですが、)  

高揚し、、心に残る一冊でした。

  

今、読み直しています。笑。

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/411102/31853121

永遠のゼロを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿