スタジオ Feed

2015年3月13日 (金)

省エネ住宅ポイント

会員様には一度、スタジオ便りにて制度についてはお伝えしましたが、

3月10日から「省エネ住宅ポイント」の申請受付が開始となりました。

省エネ住宅ポイントとは・・・
一定の省エネ性能を満たした住宅を新築や改築をする人に
ポイントが発行される制度です。

新築では1戸あたり30万ポイント。
リフォームでは1戸あたり30万ポイントが上限です。
(※リフォーム内容によってポイント数が変わってきます。)

制度について、新たに作成した書類を会員様には近日中にお送りいたしますので、

お手元に届きました際はご確認いただければと思います。

予算が消化になり次第、終了となる制度ですので、

省エネ住宅ポイントを使って、住宅建築・エコリフォームを考えてみませんか?

お気軽にご相談ください!

また、4月もアカデミーを開催いたします。

こちらも改めてご案内をお送りいたしますので、チェックしてみてください!

ステキな特典もあります(*^^*)♪


□ASJ金沢スタジオHPではスタジオ最新情報や家づくりのプロセスなど

 情報盛りだくさん!です。メルマガ会員の登録も募集中♪
 ASJ金沢スタジオHPはコチラから → 

■ASJ金沢スタジオFacebookページでいいね!を押して友達になってください♪
 スタジオの最新情報やHPの更新情報やブログ更新情報がチェック出来ます。
 ASJ金沢スタジオFacebookページはコチラから→ 

2015年2月 9日 (月)

お客様との打合せ。

スタッフの村井です(^^)

先日、お客様と打合せをさせていただきました。

土地探し中のお客様なのですが、
お客様の希望に合った土地がなかなか見つからず・・・
といった状況が続いています。

家づくりをはじめたいのに、なかなか動きがない、動けない、というのは
何だかもどかしい気持ちになりますよね(^^;

そこで、私は自分たちの求める‘家’はどのような大きさになるのか、
といったモノを把握してもらうために、建築家の先生を入れて、
仮の土地でラフプランを書いてもらうことをお客様に提案しました(*^^*)

Dsc_2288

様々な土地とにらめっこ状態のままだと具体的なイメージは
伝わってこないですが、やはりプランとして実際に表れてくると、
家づくり、空間づくりが楽しみになってきますよね♪

このプランを見て、本当に自分達に必要な土地の大きさ等の目安にもなるので、
こういったプラン提示もオススメです。

今回は建築家の先生はこちらからご提案させていただきましたが、
もちろん気になる先生がいらっしゃったらその先生と面談してもらうこともできます。

そして、気になる土地があれば、建築家の先生に見てもらって、
意見をもらったり、その土地でプランを書いてもらって
土地購入の参考にしてもらうこともできます。

こういった点も建築家との家づくりの特権です!

家づくりのご相談はお気軽にASJ金沢スタジオまで(^^)


♢♦♢ 2会場同時 オープンハウス 開催決定! ♢♦♢

チカオカ・フォレスト」設計・監理:木田 智滋

川の流れと木立ちを眺める家」設計・監理:石村 聖一郎

詳細はこちらから
ASJ金沢スタジオHP
ASJ金沢スタジオFacebook


□ASJ金沢スタジオHPではスタジオ最新情報や家づくりのプロセスなど

 情報盛りだくさん!です。メルマガ会員の登録も募集中♪
 ASJ金沢スタジオHPはコチラから → 

■ASJ金沢スタジオFacebookページでいいね!を押して友達になってください♪
 スタジオの最新情報やHPの更新情報やブログ更新情報がチェック出来ます。
 ASJ金沢スタジオFacebookページはコチラから→ 

2012年10月 9日 (火)

ご無沙汰しております。

気が付けば、

一雨毎に、涼しくなり、朝夕と肌寒くなってきました。

月日の流れの速さを、身に染みて感じている今日この頃です。

 

更新が滞り、滞り、、、、そして、滞り、

申し訳ございません。

重要情報等は「MURAI Blog」にて配信させて頂いておりましたので、

ついついと、いう訳でもございませんが、、

自身の能力の限界線を超えておりましたもので。

 

さて、先日、野々市カメリアにて、

「第19回未来をのぞく住宅展」を開催致し、

新しい会員様との出会いを頂きました。

有難うございます。

 

家づくりは、一生に何度もできる事ではありません。

会員様自身も労力を費やさねばならない、重要なプロジェクトだと思っております。

 

一生を過ごすことになる家です。 

どのような家が、ご家族にとってベストなのか。

 

今、世の中は、様々な商品化された家や工法、材料で溢れています。

まずは、どのような家づくりが自身に合っているのかを判断するために、

正しい知識を身に付けることが必要だと思います。

そのような中で、

ASJを情報収集の一つとし、ご活用頂ければと思っております。 

 

我々は、

住宅は坪幾らで簡単に割り切れるものではないと思っています。  

 

これから始まる皆様の家づくりに、スタッフ一同、

精一杯ご協力させて頂きます。  

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

2012年5月16日 (水)

プレゼンテーション

先日、

大阪から建築家 津田茂氏(T-Square Design Associates)を、

お招きし、会員様にプレゼンテーションをさせて頂きました。

 

Ncm_0103_2

少し、癖のある土地と周辺環境に対して、会員様の

ご要望を満たしつつ、建築家ならではの”見せ所”あり、”仕掛け”ありの、

絶妙のプランをご提案し、、、

会員様からは、絶賛の声を頂きました。

 

とても良いプレゼンテーションとなりました。

 

毎回になりますが、建築家の発想・思考力には、

本当に、

驚きます。

2012年4月 5日 (木)

御礼

3月31日(土)、4月1日(日)と、地場産業振興センターにて開催致しました、

 

「第18回未来をのぞく住宅展」を、無事終了致しました。

 

ご来場頂きました皆様、誠に有難うございます。

 

今後、皆様の家づくりにスタッフ一同、精一杯、ご協力させて頂きます。

 

又、

 

4月14日(土)、15日(日)には、白山市美川町にて、

 

回廊の家」 設計・監理:石村 聖一郎

 

の完成見学会を予定しております。

 

現地にて、是非のご来場をお待ちしております。(^^♪

 

 

余談ですが、今月に入り、

 

花粉症が酷くなる一方で…薬も効かず、

 

滅入っています(泣)

 

2012年3月27日 (火)

レスポンス

作品を続々とUPしました。

ご確認宜しくお願い致します。NEW!「 作品 」

 

ここ最近、facebookを活用(ほとんど見るだけですが、、、)する

事が多くなってきて、ブログから遠ざかっています。苦笑。

 

やはり、より多くの情報を得られる → レスポンスが良いって事は大切ですね。

勿論、家づくりにおいても、レスポンスが良いって事は、

とても重要な事だと思います。

 

中身がなく、ただ良いと言うのは、問題ですが…

 

注:ブログはマイペースで続けます。レスポンスが悪いと批判を浴びていますが。

 

2012年2月27日 (月)

1年点検

先日、「 北中条の家 」へ1年点検実施のため、設計者である岡本義富氏と共に

お伺いして来ました。

P1030942


※写真:完成1年後 

 

造作建具の一部と内装クロス部分に、調整箇所が見つかりましたので、

近々に是正予定です。

 

出来合いの品物ではなく、何も無い状態からから、

全て作り上げ、納めるため、

特に、お引き渡し後1年間は、建具や内装等々が、

温度や湿度の影響を、

どのように受けているのか様子を見ながら、

調整し、徐々に「家」へ馴染ませて行きます。

長く、綺麗にお使い頂くため、

メンテナンスはとても重要です。

 

作って終わりじゃ、

ありません。

末永いお付き合いをさせて頂いております。

2012年2月 8日 (水)

第18回未来をのぞく住宅展

第18回未来をのぞく住宅展を、

3月31日(土)、4月1日(日)に開催致します。

着々と準備も進んでおります!(詳細は上記リンクにて)

 

プロジェクトに関しても、

動きありです!

近々にご報告できると思います。

 

個人的に、

新年会ラッシュも終わり、

少し、落ち着きを取り戻しました。笑。

 

2012年1月17日 (火)

プロジェクト専用 ブログ始動

プロジェクトの進捗状況をお伝えする、

専用のブログを開設致しました。

こちらでは、プロジェクトの進捗状況を、

随時、更新していきます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

圭祐ブログはマイペースで進行中していきます。笑。

2012年1月 7日 (土)

新年ご挨拶

遅くなりましたが、

新年明けましておめでとうございます。

 

ようやく、

年末年始休暇の穏やかな感じから、

抜け出しつつあります。(苦笑)

 

平穏な休日?というのは、心身共に、

必要ですが、、、長く続くと、

エンジンを停止し、

本当のオフモードになってしまうので、、

オンとオフの差が大きい自分には、

あまり、向いていないようです。

 

本年は、今まで以上に、自身に負荷を掛け、

自身を高める事に、重きを置きたいと思います。

 

時々、体を休め、アイドリング状態を保ちながら。