日常。 Feed

2011年8月22日 (月)

「第16回未来をのぞく住宅展」終了。

昨日、一昨日と行われたイベントは無事終了することができました。

今回も“建築家との家づくり”に興味のあるお客様、会員様に足を運んで頂きました。

ありがとうございました(*^^*)

また、新たなお客様との家づくりに関われるコトをとても嬉しく思います。

夏季休暇明けのイベントということで、個人的にも直前はバタバタしてしまいましたが

何とか無事終えるコトが出来てほっとしています。


休暇前のブログにも書いたように、休暇1日目はトモダチの結婚式でした。

前日から式場に行ってサプライズを仕掛け(ちなみに前回のはコレ
(結果、ちょっとサプライズにならなかったのかもしれませんが…)

今回はこんな感じ。

1978838_1264957022_237large

photo:シャルロットケーキたち

今回はほとんど別のトモダチの手作りです。スイーツたちは全部フェイク!

今回もすごく可愛く出来上がったので、癒されました♪


肝心の結婚式は、というと。

もちろん泣きましたし、とても和洋が織り交ざったステキな式だったのですが、

今回は式・二次会共に受付をするコトになっており、何だかバタバタして終わってしまった印象も(^^;

でも、翌日に式に参加していないトモダチに式の話をして、号泣するという(苦笑)

イロイロな人とも関わって、怒ったり、笑ったりの日々でしたが、

ふり返れば今回もやりきった感でいっぱいです。


強いて言えばあまりいい写真が撮れなかったのが心残りです。。。

2011年7月16日 (土)

ずっと。

前々回くらいの日記にちらっと書かせていただいた哀しいデキゴト。

うちで17年一緒に暮らしてきたワンコが、2週間前に息を引き取りました。

年々、温暖化で暑くなっていく夏を乗り越えるか心配していた矢先に、、でした。


最後の夜、

棺から身を乗り出して「お腹すいたー!」的な表情をしながら尻尾を振るあのコを見て

『ほらっ!やっぱり死んでなかったやん!』

とみんなで笑う夢で目が覚めて。


横を見るとやっぱり動かないままのカラダのあのコがいて、

とても哀しかったのをよく覚えています。


日々、バタバタ過ごす中でおかげ様で普通に過ごすコトが出来ていますが、

それでもふとした瞬間に思い出しては、ウルウルしています。笑


昨日も久しぶりに夢に出てきました。

夢の中でも泣いてました。笑


カメラが嫌いなコだったので、最近の写真ではキレイな写真がなかなか見つからず、

家族の携帯とにらめっこしていたら、やっぱりうちのコがカワイイなぁ、と親バカに。

Uran

たくさんの思い出をくれたこのコに感謝。

2010年10月16日 (土)

実直。

  1週間は早いですね。苦笑

…ご報告が遅れましたが、先週行われた『秋の完成内見会&現場見学会』は、

たくさんの人に建築家との家づくりを実際に目で確認していただき、無事終了することができました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

これからの皆様の家づくりのきっかけとなっていれば幸いです。



ここからは、私事ですが。

先日、21美に行ってきました。

観たかったのは「生活工芸」展。

Cover_4

18人のセレクターさんたちがそれぞれに選んだ
「生活工芸」アイテムを展示したものです。

もともと、金沢のガラス作家の辻和美さんの作品がスキで、
この方がチーフディレクターなら間違いないなと思って足を運びました。笑

決して、着飾らない。
だけど、ものすごく存在感がある。

そんなアイテムたちがずらーっと並んでいる姿や空間自体が、
どこか懐かしい感じで何となくほっこりした気分になれました。

何というか、、、触らなくても(もちろん展示なので触れないのですが)
手に馴染むのが分かるので安心する、といった感じでしょうか。



癒されました。笑


どんどん便利に付け加えていくプラスの要素も大事ですが、
本当に必要なものだけを残していく引き算の要素も
やっぱり必要なのだなぁと思いました。

…こういった展示を見たあとは、自分の視野が狭くなっている
ことに気付くのでとても後悔します。笑

2010年9月21日 (火)

涙の1日。

1978838_613737242_112large

photo:ウェディングケーキ

先日、お休みをいただいておトモダチの結婚式に出席してきました。

式が始まる前から何となくこれまでの日々を思い出して(笑)、

既に泣く準備が整っており、挙式から披露宴までほとんど泣きっぱなしでした、、

私たちがいたテーブルはどのテーブルより鼻を啜っていたと思います。笑

笑顔の絶えないステキな2人を見てとてもほっこりした気持ちになりました。


ウェルカムボードですが、中央に2人の似顔絵を描いてあるもので、

あまりにも似過ぎているため写真は載せませんが、

色んなところからお褒め!?のコトバをいただき、とても満足しています(^^)

いいものが出来上がりました♪

1978838_613737228_12large_2

photo:マカロンタワー(フェイク)たち

その他にも新婦にサプライズでこんなステキなものを別のコが作ったり、

(周りの装飾品は一緒に準備したもので手作りではないですが、、、)

約半年前から前日まで(笑)久しぶりのものづくりで

振り返ればとても楽しい日々だったなぁと充実した気持ちでいっぱいです。


ふぅ、、、やりきった。笑

あとは、写真整理等をして本人達に渡したらひとまず終了になりそうです。

2010年8月17日 (火)

初。

Photo

photo:甲子園球場

夏季休暇に入る前にブログを書こうと思っていたのですが、バタバタして書けず(^^;

野球好きな私ですが、今まで行ったコトのなかった場所に休み中に行ってきました。

遊学館の応援をしつつ、次の試合を楽しみに行ったのですが、まさかの試合展開(苦笑)

でも、雰囲気を味わえた&高校球児クンたちの一生懸命さを感じるコトが出来て

とても楽しかったです(^^)♪


休暇を終えて、ただいま内見会DM作成中です。

8月28日(土)・29日(日)10:00~17:00

光庭を囲む家」完成内見会(設計:石村 聖一郎 先生)

近日中に会員の皆サマにはお送り出来ると思います。

日にちが迫っており、会員の皆サマにはご迷惑をおかけいたしますが、

お気軽に足を運んでいただければと思います!

2010年6月24日 (木)

コントラスト。

最近、個人的にシロクマがブームになっているので、

こんな展示を見つけてすぐに行きたくなり、昨日のお休みに行ってきました。笑

Photo

前川貴行写真展『WILD SOUL』極北の生命



1コ前の記事に載せたウサギの写真。

やっぱり動くモノを写真におさめるのは少し苦労します(^^;

それを知っているからこその、プロの腕。

動物たちのリアルな姿、そして、迫力。それにプラス、自然そのものの美しい色彩。

シロクマももちろん癒されましたが、このハクトウワシの白と空の青のコントラストが

すごくキレイだったのが印象に残っています。

地球温暖化、環境破壊といった視点からも考えさせられる展示でした。

是非。



プロジェクトページに『気配がつながる家』をアップいたしました。

このほかのプロジェクトの工事状況等も随時更新中ですので、

ご確認いただければ、と思います(^^)

2010年5月 8日 (土)

癒し。

Photo

photo:ウェディングケーキ

連休前にお話したように、短大時代のおトモダチの結婚式に行ってきました。

終始、穏やかでやさしいステキな空気に包まれてとても癒されました(*^^*)

そして、終始泣きそうになるのを我慢して大変でした。笑

これから新潟での生活が始まるので、なかなか会えなくなるのは寂しいですが、

2人で楽しい時間を過ごして欲しいなぁと思いました♪



そういえば、式の写真を後でネットで見れるというシステム(?)が今日から始まったのですが、

やっぱりプロの撮った写真は違うなーと実感させられました。笑

もっとデジイチうまく使いこなしたいデス、、

2010年1月21日 (木)

触れる。

先日、高岡へ行ってトモダチたちの個展を見てきました。

Photo

高岡駅地下街にあるgeibungallery

Photo_2

たとえば、この写真には裏表それぞれに表情があって、

Photo_3

それを鏡を通してみるといった仕掛けで面白い見せ方だな~と思いました。

写真のいいところは、それだけで色彩豊かで、逆に装飾をしない方が
写真自体の良さを引き出すのかなぁと改めて実感。

今、イロイロなことで“モノの見せ方”というのを考えているので、
また新たに感じることがあってよかったです(^^)

2009年11月27日 (金)

鮮やかな世界。

Sea01

photo:一昨日の海

昨日のブログで最後に書いたもう1つの展示の話。

七尾美術館で毎年この時期に開催されている

2009 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展」を見に行ってきました。

その名の通り、絵本原画コンクールにおける入賞作品が展示されています。

大体、毎年足を運んでいるのですが、今回は久しぶりにトモダチと一緒に行きました。

すると、当たり前ですが自分の視点とまったく違うトコロに視点を置いていたりするので、
何だかとても新鮮な気持ちになりました。笑

絵本、と聞けば子どものためのもの、という考えも浮かんでくると思います。

実際、中に書かれているコトは子どもにも分かりやすく、
完結にシンプルに表現されています。

そして、何よりコトバの響きがキレイだったり、やさしかったりする。

そこに、時には淡く、時にはカラフルな挿絵たちが加わる。

・・・絵本っていいですね。笑

本屋に行くのがスキなので、たまにふらっと絵本を見てほっこりしています。

今だから“こそ”の絵本。

オススメです(^^)

2009年10月16日 (金)

味のある空間。

Photo_4

Photo_5

photo:ミナトのある風景(構図が一緒ですね、、苦笑)

最近、街中を歩いていると金木犀のいい香りがしますね(^^)♪

朝晩はすっかり寒くなってきましたので皆サマ体調には十分お気を付けください。


さて。

先日(と言っても結構日が経ってしまいましたが。苦笑)、

町家巡遊09 ひと・わざ・暮らしの町家展

という催しを見に(?)行ってきました。

去年(だと思うのですが…)から始まったこのイベント。

このイベントのステキなところは実際にそこで生活している雰囲気を感じながら、
町家を拝見できるトコロだと思います。

お家によって、見せてもらえる範囲はやはり少し決まっているものの、
時には、すぐ近くで普通にテレビを見ている生活者サマもいらっしゃるので

『おじゃまします(^^)』

と声かけしてみたりと、そこで暮らしている人との距離感が
少し緩んだりするのもとても魅力的です。

町家の素晴しさを伝えようとその地域の人達が快く開放してくださるのは
何だかココロがほっこりしますし、とても有りがたいことです。

まだ、この催しは続いていますので町家のような雰囲気が気になる方、
単に町家がスキな方は是非足を運んでみては、と思います。


余談ですが。

随分、気が緩んでいたのか日傘をどこかの御宅に忘れてきた模様デス、、苦笑
(そこしか心当たりがない、、)