旅行 Feed

2012年2月25日 (土)

新・旧。

先日、お休みを利用して長浜~近江八幡へ旅行に行ってきました♪

雨女なのですが、めずらしく晴れの割合が多く、常に楽しく過ごせました(*^^*)

1978838_1537309347_221large

photo:長浜城から見た琵琶湖と街並み


当初は、由布院にと思っていた旅が『もっと近場で(^^;』と友達からリクエスト、

私は近すぎるのもつまらない!という2人の意見の間をとって滋賀県。笑

1978838_1537309284_94large

photo:ホテル外観(このときは雪が降ってますね。笑)


以前、雑誌で見て気になっていたココに泊まりたかったので、

私的には結果オーライ、な感じです。

2日目に近江八幡へ行って、

1978838_1537309220_247large

photo:堀がキレイ。

古い街並みやヴォーリズ建築等を見て回って、とても有意義な時間を過ごせました。

何より・・・晴れて本当によかった。笑


今年はイロイロなところに出かけるのが目標です。

2011年3月 5日 (土)

歩き疲れた3日間。

お休みをいただいて、ひさーしぶりに2泊3日で旅行に行ってきました♪

と言っても、未踏の地+なじみの土地1.5日ずつ、といった感じですが(^^;

Kumamoto

photo:熊本城

すごくカッコよかったです(*^^*)笑

現地ではあまりに夢中になり過ぎて2時間程堪能してきたのですが、

帰ってカメラを見るとそんなに撮ってなかったんですよね。。不思議デス。苦笑

その代わり、何が多かったかというと、、、

Ume03

うめ。

Ume02

ウメ。

Ume01

梅。笑

既に梅園は8分咲きほどで熊本城と一緒に写す人がたくさんいました。

私も撮りましたが、、いいものがなかったので。。

九州。

やっと新たな一歩を踏み出しました。笑

とにかくイロイロ歩き回ったので、万歩計を付けておけばよかったーとちょっぴり後悔、、、


がらっと話は変わりますが。


本日、会員様向けにイベントのご案内を送付させていただきました。

また、一部の会員様には、自社で設計施工した物件のオープンハウスの

ご案内も同封させていただきました。

お手元に届きました際は、ご確認くださいませ。


そして、明日は「北中条の家」の内見会です。

この機会に、お気軽に足を運んで頂ければ、幸いです(^^)

2010年11月 6日 (土)

パワー。

先日、久しぶりに泊まりがけで旅行に行ってきました♪

今、流行のパワースポットである伊勢と鳥羽を巡ってきました。

Photo_2

photo:伊勢神宮(外宮)

気のせいではなく確かに何らかのチカラのようなものをひしひしと感じました(^^)

伊勢神宮が外宮と内宮を1日目と2日目とで分けて訪れたのですが、

次の日は本気の雨(^^;

Photo_3

photo:旅館からの風景(鳥羽)

何となく天気が悪い様子は伝わりますか?笑

2日目はほとんど雨に降られて、パワーを感じるどころか黙々と歩き続けるのに

精一杯な感じで終わってしまいました。。(哀)


折角の旅行だったので、デジイチを持っていこうと思っていたのですが、

雨の予報を見たのでコンデジにしましが、、ホントに持って行かなくて正解でした。苦

また機会があればリベンジしたいところです。

2009年11月26日 (木)

骨格→輪郭。

先日の連休中にちょっぴり東京まで。

以前も書いた美術館の展示を見に行ってきました!

今、開催されているのは「THE OUTLINE 見えていない輪郭展」

Outline02_2

プロダクトデザイナーの深澤直人さんの作品と、
主に広告写真を専門としている藤井保さんが撮った深澤さんの写真で構成されています。

スタジオにも置いてある雑誌モダンリビング内で連載として掲載されています。

実はこっそり私自身もこの本を見るのが楽しみな要因がここにありました。笑

以前、ここのブログを始める前にやっていたブログでも書いたコトがあったのですが、

深澤さんはそこにある“ふつう”の感覚を
とても大事にされているデザイナーさんで、尊敬しています。

もともとシンプルなカタチがすごくスキなので、

過度な装飾や、デザイン等に『なんだかなー』と思っていたときに、


シンプルだけど、新しい。


そういった感覚に出会いました。

今回の展示はモノの周りに存在する空気までも考えて作られているような、
そういう錯覚にも似た感覚を感じることが出来たような気がします。

自分の考えや、想いなんかが曖昧になるのはスキではないですが、

モノとその空気の間に存在する曖昧な輪郭や、色。

そういうものは素直にキレイだな、とそう思えます。

今回も見終わった後にほどよい(もちろんいい意味で)満足感。

その他にも癒される時間もあり、いい旅になりました(^^)

私的に、今週は芸術の秋、追い込みウィークになりました。笑

もう1つの展示の話はまた後日。。

2009年8月20日 (木)

充電。

Photo

photo:小豆島オリーブ公園の風車

オヤスミを利用して香川県へ行ってきました(^^)

特に1日目は雲1つない快晴で、自然の色がより鮮やかに見えてすごくキレイでした!

・・・写真はちょっと構図が悪いですね。苦笑

ここは少し丘になっていて、風が吹くと本当に気持ちよかったです。。

こういう観光地に来るといつも思うのですが、
そこに住む人たちがみんなこの土地を愛しているんだなぁということが
ひしひしと伝わってきて、すごくほっこりした気分になれます。

Sea

photo:フェリーから見た海

静かに変わっていく海の表情もすごく穏やかで、境界線が曖昧な感じがとても癒されました。

自然、最強です。

2009年6月11日 (木)

骨格。

Bones

photo:骨ロゴ(思ったより写真が暗い、、)

東京に行くと大抵は足を運ぶ場所があります。

東京ミッドタウン敷地内にある「21_21 DESIGN SIGHT

大雑把に説明するとデザインのための美術館、といったところでしょうか。

展示に自然と参加出来たり、実際に触れてみたり。

毎回、イロイロなテーマに沿って中心となるデザイナーさんを核に、
作家さんであったり、デザイナーさんであったり。
様々な作品が並びます。

今、開催されているのは 第5回 山中俊治さん ディレクション 「骨」展。

前半は、現存する工業製品の骨格、そして、生物の骨格。
後半は、「未来への骨格」を見据えての作品たち。

後半部分が非常に興味深いのはもちろんですが、意外に前半部分にもイロイロ考えさせられました。

見えない部分の必要さ、というか。。

普段、何気なく使っているモノも、その中にはしっかりとした芯があり、核があり、
中からちゃんと支えているからこそ、外で勝負することが出来る。

家もそうですよね(^^)

持論ですが、モノゴト全てが表裏一体だと思っています

いい面もあれば、悪い面もある。
悪い面と思っていたら、実はいい面だった、なんて。

何より、自分自身もぶれない“骨格”を持った人になりたいものです。

そう思わせてくれるいい展示でした。

次回も楽しみです。

2009年6月 5日 (金)

レトロ。

Photo

photo:神戸旧居留地レトロビル(若干斜めなのはお許しを…)

ここ最近はこういったレトロビルにも興味を持ち始めました。

と言って外観の写真ではなく、申し訳ないのですが。。(苦笑)

照明とか色遣いとか、すごく雰囲気があったかい感じがします。

最近はこういうビルや古い家を使ってお店をやっているトコロも多いので

こういうモノが気になりだすのは、すごく自然なことなのかもなぁと思いました。

意識していなくても、どこかで繋がるというか。

そして、そういうのを分かって連れてきてくれたおトモダチにも感謝です。


この神戸(旧居留地)の“海岸ビルヂング”

外観の印象だけでもインパクトがあるのに、ちらっと入り口をのぞいてみたら

入り口から3階まで続く階段(これもすごい迫力)があって、思わず上らざるをえなくなりました!

やはり昔の建物らしく、階段自体は何となく気持ち悪かったですが(^^;)
(なんでしょう、、角度の問題??まぁ、それもまた味ですね。)

上りきる途中から見えてくる天井のステンドグラスもすごくキレイでした。

Photo_2

photo:海岸ビルヂングステンドグラス

取り壊すのではなく、活用する。

ビル自体の雰囲気を大事にしつつ、その店その店特有の色を出す。

そして、そういうトコロにいる人たちはどことなく親しみやすいです。

2009年3月23日 (月)

アレンジがオリジナルに。

昨日、ブルーノート東京へ初めて行ってきました!

もともと、ゆるーく浅く、“ジャズっぽい”(ジャズを含む)音楽が結構スキで、
ブルーノートという場所は、一度は行ってみたいけど、やはり敷居が高いというか。。
そういう偏見を持っていました。(“偏見”というと少し語弊がありますが…)

中に入ると、まさしく、そのイメージ通りのおしゃれで、大人っぽくて、、
とにかくすごくステキで、終始うっとり、キョロキョロ。笑
そして、その雰囲気にあった生の音楽。

(個人的)至福のときshine(初めて絵文字使ってみました。笑)

クラシックを主にやっているトモダチが「ジャズはアレンジが自由だから楽しい」
と言っていましたが、本当、そこに尽きますね。

様々なアレンジを加えていく楽しさは、1からの家づくりに通じるところがあると思います。

そして、自分だけのこだわりポイントは、家が完成したときに、
やっぱりとてもいい感じに自分の生活に馴染んでくれると思います。

…余談ですが、ブルーノートに行くということで、ヒール靴を履いていったら、
案の定帰りには足がくたくたでした。。

旅にはやっぱり歩きやすい靴がいいですね。