写真。 Feed

2011年8月 5日 (金)

夏。

・・・暑いですね。笑

でも、やっぱり何となく夏がスキです。(個人的には)

01

photo:向日葵たち

先日、ひまわりがたくさん咲いている場所に行ってきました。

去年は、跨げるほどにしか成長していなかった向日葵ですが、

今年は適度な感じに伸びてました。

前はもう少し大きく成長していた気がしますが(^^;

02

photo:ミツバチも

夏はやっぱりカラフルな感じなのがいいですね(*^^*)

2011年7月 9日 (土)

ハレ。

You

photo:紫陽花の道

Siro

photo:白い


今年は晴れの日に撮りに行ってみましたが、
やっぱり紫陽花は雨の日の方が映えますね(^^;

あっという間に梅雨も明け、一気に夏がやってきましたね。

2010年7月 5日 (月)

鮮やか。

Photo

photo:ムラサキの紫陽花

Photo_2

photo:ピンクの紫陽花

この時期は、本当に紫陽花がよく似合います(*^^*)

どちらかというと雨女なのですが、撮りに行く時間が出来たときには晴れ、

といった感じが続いていたので、やっと、といった感じです。笑

“紫陽花”という漢字の雰囲気もすごくぴったりだなぁと最近よく思います。

あと、やっぱり雨の日には

Photo_3

緑が、がっつり映えますね。笑

この時期の雨はそこまでキライではない気がします。

2010年5月29日 (土)

雫。

Photo

photo:クモの巣に受け止められたモノ

Photo_2

photo:バラの花に受け止められたモノ


先日、“春”の写真を撮りにちょっとお散歩に出かけました(*^^*)

メルマガの冒頭文にも書いたのですが、くもりとか雨の日は晴れの日とは違った

表情を見せてくれるのですごくいいです。


人の視点とか価値観というのは当たり前ですが多様で、

自分が気に入った写真を「コレ、いいね~!」と褒めてくれる人もいれば、

「コレ、近付き過ぎじゃない!?」と笑う人もいます、、(^^;)


でも、自己満足の世界だしなぁ、、と何となく納得して自分の中で解決したことにしています。笑

2010年3月 8日 (月)

視線。

前に書いた日記のつづきです。(ちょっぴりですが…)

自分が好んで被写体に選んでしまうモノ。

02

煙突、鉄塔、等、縦に長いモノ。

Photo_3

何となく味があるような気がしてます、錆。。笑

Photo_4

苔及び地面の隙間から生えてる植物など。

と、こう考えると上から下まで色んなトコロに視線を動かしているコトが分かりますね。

先日、今話題?の撮り鉄たちに混ざって写真を撮りに行ったのですが、
周りの勢いがあり過ぎて、圧倒されました、、とても面白かったです。笑

これからも引き続き色んなトコロに目を向けたいです。

さて、「第14回未来をのぞく住宅展」の情報をアップいたしました。
一度、目を通していただければと思います(^^)

そして、このブログを始めて1年が経ったことに気付きました!

時の流れは早いです、、苦笑

2009年11月 9日 (月)

一瞬。

Moon

photo:月のヒカリ

土曜日、帰宅途中に月がすごく変わった色カタチになっていたのを発見したので、

「これは、撮らなければ!」と思い急いで家に帰り、デジイチの準備。

・・しかし、テレビでは日本シリーズ9回ウラの攻撃中。

最後の瞬間を見届け(ハム残念…)車を出して月の見える位置に移動。



時すでに遅し。



月は普通の月に戻っていました。。

この“時”という一瞬を見逃すコトは少し哀しいコトだなぁと思いました。笑

瞬発力と誘惑に負けないココロが必要デス。

そして、上手に月が撮れません。哀しいです、、苦笑

2009年10月 5日 (月)

ゆるりと。

Photo

photo:空・海・ミドリ

昨日は天気が良かったのでデジイチ片手にふらっと近所を散歩しました♪

・・本当はウォーキングのつもりでしたが撮影のため立ち止まり、立ち止まり、、

などとしていたのでたぶん散歩の方が正しいのだと思われます。笑

個人的に何となくザワザワしていたので、

日常の中にある被写体を探すというシンプルな行動に少し癒されました。

Photo_2

photo:ススキ(この後ヘビに遭遇。笑)

Photo_3

photo:ちょっぴりレトロ気分のハナタチ

Photo_4

photo:ニジイロベンチ

しかし、日常の中にある被写体を撮影しているとたびたびそう思うのですが・・

少し怪しい人物と認識されないか不安になります(^^;

でも、少し手に馴染んできた感じがしているので気にしません。笑

デジイチを携えての散歩は、普段見落としがちな些細なコトまで気に留めるコトが

出来るのでとても充実した気分になれます。

2009年6月 2日 (火)

miracle.

Rose

photo:バラのつぼみ

私的に、奇跡の1枚。笑

ねらったわけではないのですが、独特の雰囲気が出ました。ウレシーです(^^)

このバラは淡いピンクですが、やはり色鮮やかな色をしたバラはとても映えます。

そして、これだけで被写体として成り立つ、植物や自然たち。


たとえば、色の好みだったり。

たとえば、カタチへのこだわりだったり。

そういうもので個性というモノが自然と現れることが面白い。

完成物件を見ていてそう思うこともとても多いです。